日本食肉研究会HOME > 発行物ご紹介

『食肉の科学』について

『食肉の科学』は、日本食肉研究会が年2回(6月末・11月末)発行する会員向けの学会誌です。
毎号、総説、解説、今日の話題、海外事情、資料、論文等を掲載しています。
最新号は会員にのみ配布しています。購読ご希望の方はぜひ日本食肉研究会へご入会ください。

『食肉の科学』最新号

第59巻 第2号
第59巻 第2号 平成30年11月30日発行
サイズ:A4
ページ数:200ページ

総 説

食肉の食感の認知 「やわらかさ」とはどのような食感なのか  佐々木啓介・本山三知代・中島郁世

解 説

黒毛和牛のグラスフェッド型牛肉のポテンシャルを向上させる代謝プログラミング  後藤貴文

今日の話題

近年における牛枝肉格付結果の推移  木下良智

海外事情

第64回国際食肉科学技術会議に出席して  松石昌典・有原圭三・若松純一・竹田志郎

技術資料

過酢酸製剤の食肉処理への活用  菊池孝治

新連載;業務・事業紹介

一般社団法人日本食肉加工協会の概要と事業活動について  武内祐司

文献紹介

2018年前半

会員名簿

役員・賛助会員・特別会員

『食肉の科学』バックナンバー

日本食肉研究会がこれまでにに発行した「食肉の科学」を、この度格安にて販売いたします。
数に限りがありますので、巻・号によってご希望に添えない場合がございます。予めご了承ください。
内容(目次)につきましては各号のリンク先からご確認いただけます。

※ 文字色がグレーのものについては在庫がありません。

編集幹事ご紹介

編集幹事の一覧は「日本食肉研究会(JSMST)について|編集幹事」をご覧ください。