『食肉の科学』バックナンバー

第47巻 第1号2006年発行
ページ数: 187ページ

総 説

食肉の熟成度を客観的に測る -熟成に伴う変化と熟成指標への応用-  西村敏英

解 説

におい識別装置による食品の評価  喜多純一・岡山高秀
筋漿タンパク質のゲル化促進作用  宮口右二

海外事情

食肉の歴史 ヨーロッパやドイツにおける家庭での屠畜と伝統的・近代的食肉製品に見られる変化
Paul Sailer・佐久川紀之(訳)

連 載

食肉加工技術シリーズ連載にあたって  鈴木敦士
食肉加工技術の連載シリーズをはじめるにあたって  根岸晴夫

統計資料

最近、3年間 (2003-2005年 ) に お け る 食 肉 調 理 品 (食肉加工品および食肉総菜類)の生産および消費動向ならびにPOSデータ(販売時点情報管理)から見た販売動向について  塚田武

文献抄録

2005年後半

研究会報告

第47回日本食肉研究会総会及び大会記録
第47回日本食肉研究会大会発表要旨


『食肉の科学』バックナンバー

発刊後2年を経過した号は、PDF形式でお読みいただけます(会員専用)
各号のページからダウンロードしてください。