日本食肉研究会HOME > ニュース > 【追加情報】大会中止に伴う追加情報

【追加情報】大会中止に伴う追加情報

一般の方へ研究者の方へ会員向け情報

2020年3月3日

日本食肉研究会
会長 坂田 亮一

第61回日本食肉研究会大会の開催中止について

  3月28日に京都大学にて予定しておりました第61回日本食肉研究会大会を何とか開催に辿り着けるよう、新型コロナウイルス(COVID-19)感染状況の情報をずっと収集しながら、種々画策致しましたが、現状を鑑みここに来て中止と致しました。

 今回は21題の演題申し込みもあり、誠にやり場のない思いです。

 講演を申し込まれた会員の方々には、要旨作成で労をお掛け致しましたが、大会講演要旨の発行は中止し,講演は未発表として扱います。その旨をご了解いただきますよう、よろしくお願い致します。

 なお、講演予定であったことを公式な記録として残す必要がある方は,日本食肉研究会から「講演要旨受理」の証明書を発行致しますので、ご希望あれば担当者(研究会庶務幹事宛)にお申し付けください。あるいは、定期刊行誌「食肉の科学」に短報として投稿いただければ、掲載になるように編集側としても努めます。

 令和元年度の総会に関しましては、新年度の早いうちに書面にて行う予定です。会員の皆様には郵送にて後日お伝え致します。

 この事態が一刻も早く収束することを願い、落ち着いた頃、願わくは今秋にセミナー開催も検討しております。またその時は会員の皆様に連絡を差し上げます。

 皆様におかれましては何卒ご自愛のほどお願い申し上げ、引き続きこの会の維持発展にご協力をお願い致します。

不一


2020年03月03日