日本食肉研究会HOME > イベント > 秋期特別セミナー2020

秋期特別セミナー2020

開催告知大会・研究会シンポジウム・講演会

コロナ感染拡大により第61回大会は中止いたしましたが、研究会活動を絶やさないために、下記のように秋期特別セミナーを開催することとなりました。

本来、会員の方々に集っていただき、対面で開催したいところでありますが、今回はリモート形式で行います。

日程と講演課題(案)

日時:9月19日(土) 13時30分~16時30分

発信:リモート形式とし、事前にZoom(予定)のURL、IDなどお伝えする予定です

内容と講演時間:各講演は30分程度の予定です

1.令和元年度 伊藤記念財団賞受賞講演
 「筋肉・食肉タンパク質の機能・加工特性に関する研究」
 林  利哉  会員 (名城大学農学部 教授)

2. 総合演題「新型コロナウイルス感染拡大における医療と食肉加工の現状」(仮)

(1)新型コロナウイルス感染に対する病院現場の状況
  桑平  一郎  氏 (東海大学東京病院呼吸器内科 教授)

(2)家畜生産現場での新型コロナウイルス感染の影響と対策
  伊藤  貢  氏 ((有)あかばね動物クリニック(愛知県)獣医師)

(3)食肉加工における新型コロナウイルス感染の影響と対策
  竹内  裕嗣  氏 (大和食品工業㈱ 代表取締役)

(4)全体質問と総括

なお、本セミナーは日本食肉研究会の会員限定となっております。

受付は終了いたしました。多数のお申込みありがとうございました。
来週前半にURL等の情報をお知らせする予定です。

参加登録に関しまして、近日、本研究会会員メーリングリストでお伝えします。

※ご自身のメールアドレスを、研究会事務局にまだ届けられていない場合は、ホームページのお問い合わせからお伝え下さい。